先日、京都の料亭、「下鴨茶寮」に行ってきました。

下鴨玄関.JPG

下鴨茶寮は160年程前から続く京都の茶懐石老舗料亭

のれんも格調高い雰囲気(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下鴨お庭.JPG

部屋から風情のあるお庭が見えます。

緑が目に清々しいclub

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八寸

焼き物

刺身

デザート

他全8品。

下鴨1.JPG

下鴨4.JPG

下鴨3.JPG

下鴨6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこかしこに工夫が凝らされ、季節感満載でそして器もよく、良かったですよ。

正当派京料理でしたconfident

海外の方もおられ、京料理も本当に世界の人にも人気なのだなあ、、と改めて思いました。

京都らしいお店を探しておられる方はぜひshine

下鴨茶寮HP

 

下鴨神社すぐなので、帰りにお参りも出来ました。

 

ちなみにギャラリー洛中洛外の中庭も今は緑が青々していてきれいですよshine

中庭2018 (1).jpg

 

お料理は出ませんが(^^;)、素敵な京都の器が待っております。こちらもぜひnote

 

 

 

 

陶展が終わって、ギャラリー洛中洛外2階は現在常設展示しています。

2018514 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な作家さんの作品を置いています。

詳細はこちら

2018514 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

当店は年中無休(1月1日以外)です。

いつでも気軽にお立ち寄りくださいね♪

 

 

clover今日は昨日とは打って変わってよいお天気sun

気持ちもやっぱり晴れやかになりますね。

今朝、日課のウォーキングの時に田んぼに白鷺がいるのを見ました。

思わず持っていたスマホでパチリ☆

白鷺.JPG

 

そんなに珍しい鳥ではないそうですが、朝から白い鳥を見ると何か吉報のしるしのような気がして嬉しかったですconfident

 

 

「木村展之 木村宜正 陶二人展」昨日、無事終了致しました。

ご来場頂いた皆様、足をお運び頂きありがとうございました。

木村展之2018 (2).JPG

 

ギャラリー洛中洛外では今、「木村展之 木村宜正 陶二人展」開催中です。

青瓷や桃花瓷、様々な表情を見せる天目釉などの器が並んでいます。卓越した造形感覚と調和する釉薬の世界を是非ご覧ください。

会期は明日5/6までと迫っております、ご来店を心よりお待ちしていますwink

DM-木村宜正展之陶展-1.jpg

桃花瓷花瓶.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木村展之作 桃花瓷 花瓶

 

 

 

連休も終盤ですね、

今日は子供の日。

子供の日といえば・・

私は昨日お休みで、娘と一緒に植物園に行きましたclover

小さい子供さんがいる家族連れがいっぱいでした。

広い芝生や遊具があるし、小さいお子さんを連れていくのはピッタリの場所ですね。

私も植物園が好きであの緑いっぱいの場所に時々行きたくなります。

大学生の娘も時間のあるときはつきあってくれるのです。

(小さい頃は手を繋いで連れて行っていたのに今や大きくなったとしみじみ・・)

久しぶりの植物園、緑も多く森林浴も出来、きれいなお花を沢山見られてリフレッシュできました。

 

植物園.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリー洛中洛外では「木村展之 木村宜正 陶二人展」を開催中です。

会期は5月6日(日)<時間は10時~18時(3.4.5.6は17時)>までですのでぜひこの連休中にでもお越し下さいねshine

 

DM-木村宜正展之陶展-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここから木村宜正さんの作品をご紹介します。

 

木村宜正作 指頭文茶盌

指頭文茶盌 (2).JPG

 

宜正さんは様々な技法を駆使して色んな種類の器を作られています。

そのバリエーションの多さには驚かされますがこれもまた他とは違う風合いで、作品からは力強さ、存在感を感じます。

これで点てて飲む抹茶の味はまた格別なのではないでしょうか。

指頭文茶盌.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木村宜正作

指頭文茶盌(Φ12×H9.5㎝)

¥65,000(税別)

 

 

木村宜正さん ギャラリー洛中洛外2階にて

20184宜正さん.JPG

 

こんにちは☆

先日、28日(土)ギャラリー洛中洛外でテレビ放映の撮影が行われました。

この日は京都・山科の特集だったようで勧修寺や清水焼団地に舞妓さん二人が訪れて話を聞いたり絵付体験をされたようです。

ギャラリー洛中洛外では、京焼の歴史やギャラリーについてお話を聞いておられました。

可愛い舞妓さんたちでしたよ!

 

J:COMチャンネル(ケーブルテレビ)「恋舞妓の京都慕情」番組HP

恋舞妓.jpg

 

 

放送日は2018年6月1日~15日または16日~30日

ケーブルテレビを視聴出来る方はぜひご覧下さいnote

視聴者プレゼントもあるそうですよshine

恋舞妓 (3).jpg

 

 

皆さん、こんにちは。

ギャラリー洛中洛外では、「木村展之 木村宜正 陶二人展」開催中です。

 

看板と花.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には多くの器が並んでいます。

木村展之2018 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここから今日ご紹介するのはこの器です♪

青瓷小鉢 (2).JPG

木村 展之 作    青瓷小鉢

 

Φ15㎝と少し小振りで前菜のようなものを盛り付けるのにピッタリの器です。

優しい青の色が料理を引き立ててくれそうです。

 

木村展之 青瓷 小鉢(Φ15×H3.5㎝)¥5,000(税別)

 

今日は暖かくなりそうですsun

4月とはいえ、ずっと寒い日が続いていたので、暖かくなるとありがたいですねwink

今日も引き続き、「木村展之 木村宜正 陶二人展」より

花三島.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木村 宜正作 花三島横手 土瓶

 

 

先日もお話しましたが、宜正さんは様々な技巧を駆使して多くの種類の器を作られます。

これもその一つ。

三島の模様と土の風合いが温かさを感じる土瓶です。

これで煎れたらほっこりと美味しいお茶が飲めそうですねjapanesetea

花三島横手土瓶 (2).JPG

 

花三島横手 土瓶(Φ7.5×H12.5㎝) ¥20,000(税別)

 

 

 

 

 

明日21日(土)午後~木村宜正さん在廊日です。

「木村展之 木村宜正 陶二人展」より

木村展之作 瑠璃青瓷花瓶 

IMGP0522.jpg

 

深い青瓷の色に引き込まれます。

ずっと眺めていたくなるような色です。

 

 

瑠璃青瓷 花瓶(Φ8×H25㎝)

¥60,000(税別)

 

 

 

ただ今、ギャラリー洛中洛外では「木村展之 木村宜正 陶二人展」を開催中です。

普段からもお二人の作品を展示はしていますが、今回のように沢山の作品が並ぶことは陶展ならではなのでぜひぜひお越し下さいませ。

木村展之2018 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はその陶展から木村宜正さんの作品をご紹介します。

ちなみにお二人はお名前からもおわかりになるようにご兄弟で、宜正さんは弟さんです。

 

瑠璃天目 舟形向付

瑠璃天目 (4).JPG

 

キラキラと天目の黒色の表情が変わり、見ていると吸い込まれそうな美しい器です。

 

私はデザートのアイスを乗せたら黒に白が映えてきれいだろうな~、と思いましたが皆さんなら何を乗せますか?

瑠璃天目.jpg

木村 宜正作 瑠璃天目 舟形向付 (Φ17×H3.5㎝)

¥9,000(1)

 

木村宜正さん

20184宜正さん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宜正さんは天目・織部・粉引・唐津など様々な技法で多くの種類の器を作られます。

これほど多くの技法を駆使して作品を作っておられる方は他にはあまりおられないのではないでしょうか。

宜正さんの作家インタビュー・略歴はこちらです。

ぜひ会場で宜正さんの多彩な技をご覧下さいshine

 

ギャラリー洛中洛外

月別アーカイブ

このブログを購読する