皆さん、こんにちは。

まだ暑さは残っていますが

ようやく、秋に向かいつつありますね。

 

ギャラリー洛中洛外の店内のテーブルも

秋になりました。

20230918_095520.JPG

 

ワインを飲みながら、きのこ、栗、芋など秋の食材を使った美味しい料理を楽しんで頂けるようなイメージのテーブルです。

 

ギャラリー洛中洛外ではこのように季節に応じた器をディスプレイ、セッティングしています。

 

ぜひ、実際に店に来て、お気に入りの器を探してみてください。

お探しの器がある方、何となくほしい器があるのだけれど、どんな器があるのか見たい、という方のご希望にも応じておりますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

ギャラリー洛中洛外HP

京焼・清水焼の陶芸作家作品 ギャラリー洛中洛外 (rakuchu-rakugai.jp)

皆さん、こんにちは。

ようやく夏も終わりになり、大分涼しくなってきましたね~

しかし、台風なども近づいてきているようなので、お気をつけくださいね。

 

今日はこんな作品を紹介します。

20230908_133719.JPG

 

紫雲彩 鉢

竹村陽太郎 作

 

紫の色がなんとも言えず、幻想的で焼き物の魅力がここに表れているといえるような作品。

 

 

23㎝の大きさ。たっぷりと色んなものが入れられます。

 

ご興味のある方は

こちらから詳細をご覧になってください。

https://rakuchu-rakugai.shop/items/64faacbee6bd950029f52134

20230908_133815.JPG

皆さん、こんにちは。

あいも変わらず暑いですが、少し気温が下がってきて

朝夕は過ごしやすくなってきましたね。

秋はもうすぐ。

 

ギャラリー洛中洛外も

夏から秋のディスプレイに変えました。

20230828_102654.JPG

 

 

20230828_102640.JPG

20230828_102636.JPG20230828_102647.JPG

 

 

秋は実りの秋というとおり、

お米やサンマ、マツタケ、栗、芋など色んなものが美味しい季節。

うつわも秋仕様で、美味しい季節を楽しみませんか?

お知らせです。

台風が来る恐れがありますので、

ギャラリー洛中洛外は

2023年8/15(火)は休業させて頂きます。

 

皆様も台風にはお気をつけください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

皆さん、こんにちは。

 

お盆には台風が来るといわれていますね。

台風情報に注意して、お気をつけてお過ごしください。

 

ギャラリー洛中洛外、

そんな中ではありますが、

お盆の間も営業しております。

 

8/14(月)~16(水)の間は10時~17時まで連日営業です。

(※ただし台風など気候によりやむを得ずお休みさせて頂く場合もございます。

ご了承ください)

 

よろしくお願いします。

皆さん、こんにちは。

暑い日が続きますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

こんなに暑いと食欲も失せますが、

そんな時には冷たい麺がのどごしもよく、

食べやすいのではないでしょうか。

 

そんな時におすすめの器がこれ。

 

20230807_134755.JPG

 

谷口 左和子 作

青磁四角紋 そばちょこ

 

爽やかな青磁に四角紋がランダムに入っていて、

おしゃれで楽しいそばちょこです。

 

そうめん、お蕎麦など、冷たい麺を食べる時にいかがでしょうか。

 

※詳細・ご購入はこちらから

https://www.creema.jp/item/16372497/detail

 

皆さん、こんにちは。

夏本番で暑いですが、お元気ですか?

京都の夏も暑いですsweat01

そんな暑い夏の京都の一大イベント、祗園祭diamond

2020年から22年までは山鉾巡行が中止されたり、山鉾への搭乗中止されたりしました。

2023年、今年は例年通り行われています。

そのせいもあってか、今年の人出は2022年を大きく超えたそうです。

 

さて、ギャラリー洛中洛外には「洛中洛外図陶板」が展示してあります。

☆洛中洛外図陶板について詳しいことはこちらをご覧ください

http://www.rakuchu-rakugai.jp/world/

 

この陶板には今から約500年前の京都の町の様子が描かれています。

その中に祗園祭の様子も描かれているのです。

20230717_102055 - コピー (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山鉾巡行の様子。

 

 

スクリーンショット (43).png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉾の名前を入れました。

 

 

 

どの鉾も現在と同じような形状で、この500年、変わることなく伝えられてきたのかと思うと、感動します。

 

 

 

そして、この場面から今回、注目したのは町の人々。

20230717_102055 - コピー.JPG

 

 

画面真ん中の傘をさしたお坊さん、早く見に行こうと、急いで、走っている様子です。

 

 

 

 

そうかと思えば、また別の場面。

20230717_102055 - コピー (3).JPG

 

 

どこかのお家に「もう鉾が通ってるよ~」と誘いに行っているような様子が描かれています。

 

※この2場面共、一番最初に出した絵の中にあります。

どこにあるか、探してみてくださいね~!

 

 

 

 

 

 

祗園祭のはじまりは869年。

その当時、京都をはじめ、日本各地に疫病が流行し、それを鎮めるために行われたと言われています。

 

その時から無事、家内安全、息災を願って、町の人々がこぞって鉾を見に行ったのでしょう。

 

それから約1100年たった今、世界中に広がった現代の疫病もやっと落ち着きつつあります。

 

私も後祭りの鉾を見に行きました。

人が多く、世界中から来られていました。

今も昔も自分や家族、周りの人々の家内安全、健康を願うことは変わりなく

そして、美意識の素晴らしい鉾や山を見ることができる楽しさを

求めて見に行くんだなあと感じました。

 

 

 

 

20230723_102759.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後祭で見た「大船鉾」

 

 

 

 

今年の祗園祭の山鉾巡行はもう終わりましたが、

見てみたい方はまた来年、ぜひ見に行ってみてくださいね~

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

暑くなってきましたsweat01

いかがお過ごしですか?

 

今日はそんな暑い日でも涼しくなりそうなお皿を紹介します♪

20230713_092905.JPG

 

佐々木 綾子作

8寸皿

 

 

24㎝の大皿です。

色もとても素敵なターコイズブルーというのでしょうか、

 

派手過ぎず、落ち着いたところもある”青”です。

夏の食卓に大活躍しそうな、そんなお皿。

いかがでしょうか。

 

※詳細・ご購入はこちらから

https://www.creema.jp/item/16242895/detail

皆さん、こんにちは。

梅雨で湿気も多い日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。

ジメジメとなりがちですが、そんな時にこの一輪挿しでお花を飾ってみてはいかがでしょう。

 

20230709_113035.JPG

 

 

淡緑そぎ 一輪挿し

谷口佐和子作

 

シンプルな印象に温かみがプラスされた素敵な作品。

お花を引き立ててくれます。

 

 

 

そのまま飾ってもおしゃれなインテリアに。

 

20230709_111210.JPG

 

 

※詳細・ご購入はこちらから

https://www.creema.jp/item/16221106/detail

 

皆さん、こんにちは。

梅雨の時期、いかがお過ごしですか?

ジメジメとした湿気の多い時期ですが、こんな季節に美しい色のうつわでお酒を楽しむのはいかがでしょう。

 

今日はそんな作品を紹介します。

20230628_113314.JPG

 

 

 

木村展之作

翠晶瓷 ぐい吞

 

 

 

 

緑の色が貫入とあいまって幻想的な美しさを醸し出しています。

20230628_113402.JPG

 

 

 

 

 

心に響く美しい色。

 

このぐい呑でお酒を楽しんでみませんか。

 

※詳細・ご購入はこちらから

https://rakuchu-rakugai.shop/items/649bb6ac40aa62002f956fce

 

ギャラリー洛中洛外

月別アーカイブ

このブログを購読する