お久しぶりです!

 

第44回 清水焼の郷まつり のお知らせです。

今年もこの山科・清水焼団地一帯で 清水焼の郷まつり が行われます。

ギャラリー洛中洛外ではそれに先行して内覧会を催します。

郷まつり内覧会・10月13日(土)~18日(木)AM10:00~PM6:00 ※日・祝はPM5:00まで

※会場ーギャラリー洛中洛外

 

清水焼の郷まつり・10月19日(金)~21日(日)AM9:30~PM6:00

※会場ー清水焼団地一帯(もちろん、ギャラリー洛中洛外も参加します!)

 ☆郷まつりの詳細は清水焼の郷会館のHPで→ 清水焼の郷まつり

器はもちろん、楽しいイベントも沢山あります♪

秋の一日、ぜひぜひお出かけ下さいませwink

 

コスモス (2).JPG

 

毎朝の日課、ウォーキングをする道の脇には四季おりおりの花が咲いていて楽しませてくれます。

今はコスモスです(^_^)

 

 

気になっていたのですが、なかなか着手出来ず・・sweat01

やっとテーブルを秋仕様に変えることができましたshine

 

 

2018秋テーブル (1).jpg2018秋テーブル (2).jpg

 

 

 

秋のテーブルは郷まつりが10月19日(金)~21(日)にあり、見て頂くお客様がダントツに多くなるのでいつもより(いや、いつもがんばってますが)より気合いが入ります。

ただ、毎年のことなので、ついつい同じ雰囲気のコーディネートになりがちなので、出来るだけ変化をつけたいと思っていますが・・なかなかムツカシイ(>_<)

 

とにもかくにも、これでようやくギャラリー店内が秋一色になりましたmaple

 

2018秋テーブル.jpg

昨日、ギャラリー洛中洛外店内にて”ミス京都”のファイナリストの方お二人撮影がありました。

misskyoto (3).jpg

misskyoto (4).jpg

misskyoto (9).jpgmisskyoto (5).jpg

 

(左)№11佐竹美咲さん (右)№7梁井玲奈さん<ファイナリストより>

 

お二人がいらっしゃると店内が一気に華やぎました。

お二人とも着物姿が素敵で、とてもお綺麗なのはもちろんですが、立ち居振る舞いも美しく少しお話させて頂いたところ、謙虚で物腰もやわらかく、京焼のことも熱心に聞いておられさすがファイナリストだと感心しましたshine

まさに美と知を兼ね備えたミス京都ファイナリスト☆彡

お若いのに本当に偉いです。

10月7日に「MISS KYOTO」を決定されるそうですがお二人ともがんばってほしいなあ、と応援する気持ちになりましたhappy01

主催は京都コレクション様です。

詳しくはこちらをご覧下さいnote

京都コレクションHP

 

 

 

 

昨日発生した北海道地震につきまして

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

これ以上被害が大きくなりませんように祈るばかりです。

 

その直前に京都にも今までに経験したことのない大型台風が来たばかりで

怖い思いをしていたのですが、またすぐこんな大きな地震が北海道に来るとは・・

天災ばかりはなかなか防ぎようがなく人間の無力を本当に感じます。

少しでも早い復興を願います。

 

こんにちは☆

今日は朝9時ごろ雨がザーッと降り、また今夕方5時半ですが、降っています。

昼間はピカピカのお天気coldsweats01

出勤時、傘は差してたものの、ビシャビシャになりましたsweat01

帰りは長靴に履き替え、準備万端で帰ります♪

その前に‥

今日は一日ギャラリー洛中洛外1階主展を夏から秋にディスプレイを変えていました。

いくら毎日まだ暑いからといっても、もういい加減秋に変えなければ・・とこのところ毎日思っており、今日やっと決行しました!

2018秋ごよみ (2).JPG

2018秋ごよみ (1).JPG

2018秋ごよみ (4).JPG

2018秋ごよみ (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の商品の中から秋らしい器を選んでセッティングする作業はやり出すととっても楽しい♪です。

そう、とりかかる迄がなかなかで・・(^_^;)

 

この勢いでテーブルも秋に変えようと思います、また変えたらアップしますね~

 

ついさっき、ギャラリー洛中洛外の上を見たら

虹が出ていましたshine

虹が (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかります?

左上です。

 

 

なんだかいいことがあるような気がして、見てる皆さんにもいいことがあるといいなあwink

と思ってアップしました。

虹 (1).jpg

こんにちは☆

今日は16日でお盆で、京都では五山送り火の日です。

ギャラリー洛中洛外は連日営業中です☆

 

私は昨日・一昨日とお休みを取って夫の故郷の丹後市に帰っていました。

家から車で3時間ほど、、これでも道路が整備され便利になり近くなりました。

結婚した頃はお盆など混む時期は5時間ほどかかっていましたcoldsweats01

 

家に向かう途中で屏風岩が見えます。

 

灯台光景 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屏風岩 (1).jpg

 

 

屏風岩とは屏風のように見える岩が立っていることから付いた名前のようです。

 

灯台風景.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は経ヶ岬灯台にも行ってみました! 

灯台へは山道を15分程歩いて登ります。

入った時はすぐだと思っていたけど結構きつくてびっくりしました。

運動になりますshoe

丹後には何十回も行っていますが、ここに来たのは初めてです。

何でも1986年に公開された『新・喜びも悲しみも幾歳月』という映画のロケ地になっているそうです。灯台守の家族のお話だそうですが、今は灯台守はおらず、無人となっているみたいです。

ある家族が、この経ヶ岬灯台を皮切りに全国あちこちの灯台に勤務していくお話です。

邦画も結構好きなので、この映画も見てみたくなりました。

この経ヶ岬灯台はどのようにスクリーンで映っているのか、、とても興味があります。

 

 

経ヶ岬光景 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは燈台の下の経ヶ岬からの眺め。

ここからの眺めも素晴らしいですね。

毎年、何回か行っている丹後も風光明媚でいい所なんだな、と改めて実感しました。

 

皆さんの故郷はどこでしょうか?

帰られた際、地元の観光名所に行ってみるのも新たな発見があるかもしれません。

 

本記事とは関係ありませんが、山口で2歳の男の子が行方不明となり、無事見つかって本当に良かったです!!

私も今高校生の息子がいますが、小さい頃はあっという間に走って行ってしまいヒヤヒヤした覚えがあります。駐車場で車から降ろして、一瞬私が身をかがめて荷物を取った隙にあっという間に目の前から居なくなり、呆然とした覚えがあります(゜д゜)

ぱっと探したら家の方に走っていく後ろ姿が・・驚いて大きな声で呼び止め追いかけて無事でしたが。

多分、三つくらいの頃だったかと。本当に心臓が止まるかと思いました。

あの思いを3日されたなんて、、男の子のお母さんの気持ちを思うと見つかるまで私も身につまされました。本当に本当に良かった(T-T)

 

もうすぐ、お盆ですね~。皆さんはどう過ごされますか?

 

もし、帰省などで京都に来られる際はぜひギャラリー洛中洛外へお立ち寄り下さい。

ギャラリー洛中洛外 アクセス

ギャラリー洛中洛外ではお盆も休まず営業しております!

※8/14(火)~8/16(木)は10時から17時までの営業となります。

涼しげな器もたくさん揃っておりますwave

2018夏.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同、お待ちしております♪

 

先日、ギャラリースタッフの納涼会がありました。

ブロン・ロネリというフレンチのお店で、京都の丸太町にあるThe screen というホテルの中にあるお店です。

ブロンロネリ (2).jpg

ブロン・ロネリ (2).jpg

ブロン・ロネリ (1).JPG

ブロンロネリ (3).JPG

ブロンロネリ (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いたおしゃれなお店で味の方も美味しく、スタッフ一同楽しいひとときを過ごしました。

このホテルにはオープンテラスのバー(そら床 鍾馗)もあるみたいですよ、夏の夜を過ごすのにいいのではないでしょうか。

暑さも少しは和らぐかも?

レストランと共におすすめです。

 

 

 

 

 


 

 

洛中洛外図 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーにある洛中洛外図陶板の一場面。

鴨川で泳いでる人たち・・

日傘を差して着物の番をしている人はお付きの人だと思われます。

そういえば、母が昔は鴨川(北区)で水泳教室をしていたと言ってましたが、鴨川で泳ぐのはこの頃から続いていたのでしょうか?

 

洛中洛外図.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれは鮎取り。

昔むかしは鴨川でこんなこともしていたんですね~

きっとこの時期、こんな光景が繰り広げられていたのでしょう。

 

今もこの時期、夕方から夜にかけて鴨川の川辺には人が涼み、納涼床として食事を楽しんでいます。

昔も今も涼を求めて川辺に人々が集うのは変わらないようです。

洛中洛外図陶板についてはこちら↓

http://www.rakuchu-rakugai.jp/world/

 

ギャラリー洛中洛外

月別アーカイブ

このブログを購読する