皆さん、お久しぶりです!お元気でお過ごしでしたか?

ギャラリー洛中洛外は現在はメールでのお問合せには対応させて頂いております。

商品についてのお問合せなど他にも何かありましたらこちらから→お問合せ ご連絡下さいませ。

 

またギャラリー洛中洛外の作品をこちらに出品しております。

A_170_50.jpg

よろしければ覗いてみて下さい♪                 

 

 

広く皆様にギャラリーに来て頂ける日が早く来ますように。。

それまで色々と準備をしつつ待っております。

 

日頃は当店ギャラリー洛中洛外をご利用頂き誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスに罹患された方々、及び関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

この度、当店では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客様とスタッフの安全と健康のために明日4月14日(火)から当面の間、店舗を休業致します。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂けますようお願い申しあげます。

 

お問合せはこちらから→お問い合わせ

新型コロナウイルス、これから先どうなるのか、いつ収束するのか、不安な毎日をお過ごしのことと思います。

何よりずっとこのまま元気でいられるのか心配な方も多いと思います。目にみえないウイルス相手なので、出来るだけのことはしつつ後は祈るしかないという状況ではないでしょうか。

 

京焼には「無病息災」を「六瓢息災」に見立てて六個の瓢箪を描いて無事であることを祈るという絵柄があります。

 

その内の一つ

山本雄次さん作「六瓢図 徳利」です。

落ち着いた金色の地に金・銀の瓢箪が味わい深く描かれています。

六瓢図.JPG

 

ここには金銀四つの瓢箪が描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと二つはといいますと・・

違う面に一つ銀の瓢箪が描かれています。

 

これで五つ。

DSC_2931 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一つはこの徳利そのものの形がひょうたんなのでこれを入れて

六つ揃いました。

 

 

「無病息災」この言葉がこれほど実感を持ってくる時が来るとは思いもしませんでした。

一人でも多くの方が「無病息災」でありますように。六つの瓢箪があなたに無事をお届けできますように。

色々と大変な時代になり、気持ちが落ち込みがちになりますね。

外出を控えなければいけないけれど、食料・日用品の買い物には行きます。その途中で撮った画像。

DSC_2898 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時でもきれいに桜が咲いていました。

 

 

DSC_2903 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとこの日々も何かを気付かせてくれる意味があると信じて・・

 

桜に少し元気をもらいました。

 

 

皆さん、こんにちは。

今、この時期、お家でご飯を食べることが多くなったのではないでしょうか?

好きなうつわで食べるとちょっと気持ちも楽しくなりますね。

今日はこんなお皿をご紹介します。

佐々木綾子さん作のお皿です。

DSC_2893.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれでとても雰囲気のよいお皿です。

 

 

こういうお皿は実際に何か載せてみたくなりますが

(販売作品に)載せられないので

画像を合成してみました☆

ケーキと皿.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツタルトを載せてみました。(タルトの画像はフリー画像サイトから引用させて頂いております)

合成技術はあまり上手くないことはお許しをsweat01

 

・・にしても、すごく美味しそう(^^)

緑に色とりどりのフルーツの色が映えていますね。

他にもサラダでもちょっと取り皿としても使い易い大きさのお皿です。

 

佐々木綾子 五寸皿 ¥2,500(税別)

こんにちは。

今日はこんな作品が入荷しましたので、ご紹介します。

皿.JPG

 

 

山本雄次さん作の

「風神図大皿」「雷神図大皿」です。

 

直径約40㎝の大きなお皿です。

風神・雷神が迫力満点にお皿いっぱいに描かれています。

 

 

風神.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本雄次作 風神図大皿 ¥45,000(税別)

 

 

 

 

雷神2020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本雄次作 雷神図大皿 ¥40,000(税別)

 

 

 

風神雷神は自然災害から守ってくれたり、農作物が豊かに育つこと・事業などの成功・健康などの御利益があると言われています。

 

飾り皿にして縁起が良いインテリアとしてお家に置かれてはいかがでしょうか?

こんにちは。

今日、KBS京都ラジオ  女と男と木村のシャバダバ元気!!  という番組で当店を取り上げてもらいました。(生放送でした!)

ラジオ (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右に座っておられるのがリポーターの五藤めぐみさん。

10分間の放映のために熱心に取材されており、言葉のイントネーションまで確認されていて、誠実なお仕事ぶりが印象的でした。

 

スタジオの方との掛け合いもあり、横で見ていても(聞いていても)楽しそうな番組でした。

 

左に座って取材を受けているのが当店代表です。

 

この中で紹介して頂いた商品は、新開発したばかりの香炉「きの香」

200109_57.jpg

 

 

 

 

 

 

200109_36.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして風鈴「鈴の音」を取り上げて頂きました。

 

 

涼の音(金) 花結晶(青).jpg

 

 

ラジオの中で商品を紹介するなんて難しそう、と思いましたが、聞いている方にきちんと伝わるように言葉を尽してご紹介頂きました。すごいですshine

ありがとうございました。

 

 

ラジオ (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KBS京都ラジオ「女と男と木村のシャバダバ元気!!」は毎週木曜日 10:00-14:00オンエアです。楽しい番組なので、また聞いてみて下さいね♪

今日はこの作品をご紹介します。

風の軌跡 (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮下善爾さんの作品です。

 

宮下善爾さん

(1939ー2012)

日本の現代陶芸を代表する作家のお一人と言われています。自然の風景や心象風景をテーマに作品を作られました。

この作品は練り込み技法で作られています。

 

陶土の温かさとグラデーションの色の美しさが本当に素晴らしい作品ですね。

風の軌跡 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→裏面(一見同じに見えるかもしれませんが、はじめの画像のものとよく見比べて下さい。微妙に色のバランスが違っています)

 

私個人の感想としては、山の頂きに桜が咲き誇っている風景のようにも思います。

下の暗めの色から上に行くにつれ、明るい色になっていくので、未来に希望を感じます。

 

このコロナウイルスで不安や心配ムードが蔓延していますが、必ず収束してまたいつもの日常が戻ってくることのシンボルとして、ちょっとでも皆さんの気持ちを明るくできたらいいなと思いこの作品をご紹介しました。

 

このコロナのことがあってから、陶芸作品というものは「人を元気にする・人を癒やす」という力も持っているのだなあと改めて感じました。

 

これはギャラリー洛中洛外2階にあります。またご来店されたらご覧になって下さいね。

 

 

宮下善爾「風の軌跡 香炉」(約横24×高19㎝)

 

皆さん、こんにちは。

本日午後11時30分からNHK国際放送の「J-Trip Plan」という番組の中でこのギャラリー洛中洛外も取り上げてもらったので、よろしければ見て下さい!

 

■放送日時:2020年3月16日(月)午後11時30分

■配信開始:2020年3月17日(火)ごろから

番組司会はセイン・カミュさんと太田エイミーさん(スタジオ進行のMCです)

番組の趣旨は日本の旅情報を世界へ発信し、外国人に「魅力的な日本を伝える」

今回は「京都の電車と徒歩で行ける各所スポットの紹介」がテーマです。

 

実際、取材撮影されたのは、今年の1月でした。洛中洛外図陶板や作家作品など撮影されていました。どんな風に放映されるかが楽しみです。

 

 

 

番組HPはこちら→

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/jtripplan/

 

NHK国際放送を国内で見る方法はこちら→

https://www.nhk.or.jp/faq-corner/4housoubangumi/02/04-02-01.html

 

こんにちは。

コロナウイルスの影響が国内外に広がっていますが、早く収束するのを願うばかりです。

 

ギャラリー洛中洛外は平常通り、営業しています。土日はいつもより、お客様が多くいらして下さっているので少し驚いています。

ギャラリーは店内、広く割と商品もゆったりと置いていますので、人が密集することがないので安心して頂けるのかなと思っております。

スタッフもマスクを装着して体調管理し、出来る限りの感染予防に努めています。

テーブル花とコーヒー (2).JPG

 

 

 

不安になりがちな

こんな時だからこそ、

美しいもの、雅びなものを見て頂いて、心和んで頂ければと思っております。

 

ギャラリー洛中洛外

月別アーカイブ

このブログを購読する