今年も郷まつり内覧会が昨日から始まりました。

2,017郷まつり2 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもよりバリエーション多く、うつわを取り揃えております。

ぜひぜひお越し下さいませ♪

 

 

 

2,017郷まつり2 (1).JPG

 

(新春の器のディスプレイ)

 

明日14日(土)からギャラリー洛中洛外にて清水焼の郷まつり内覧会が始まります。

DM1.jpg

山本雄次作

鬼のすもう扁壺

 

 

DM2.jpg

 

 

このハガキをお持ちの方は忘れずに持ってきて下さいね~、特典があります。

今お持ちでなくご希望の方にはご来店時、ご住所頂いたら次回からこのハガキを出させて頂きますね。

 

内覧会・郷まつりだけ出す商品も多数あります。

皆様、ぜひぜひお越し下さい!

 

 

またまたお久しぶりです。

ギャラリー洛中洛外スタッフです。

もっとこまめに更新しようと思ってはいるのに、それなのに、月日は経っていきます‥がんばりますsweat01

 

これは何でしょう?

フクロウ来た (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<答え>

松見光玉作 フクロウ 置物です。

 

松見光玉さんがこのような形で送ってきてくださって何だかあんまり可愛いので写真撮りました。

これで全員無事に届きましたよ!

 

光玉商品 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

早速、松見光玉コーナーに飾りました☆

松見光玉作品も充実してきました。

 

光玉商品 (1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

その他ただ今郷まつりに向けて店内準備真っ最中です。皆さんに楽しんで頂けるように商品構成考えてディスプレーしておりますshine

 

そのいよいよ年に一度のイベント

「清水焼の郷まつり」が近づいてきました。

今年は 10月20日(金)~22日(日)です!

それに先駆けてギャラリー洛中洛外では内覧会を行います。

内覧会は 10月14日(土)~19日(木)です。

郷まつりにしか出さない商品もあり、内覧会は先駆けて見て頂けます。ぜひぜひこちらもお越し下さいね!

 

「清水焼の郷まつり」についての詳細はこちら(清水焼の郷HPより)

清水焼の郷HP

 

コスモス.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

(おまけ)

朝のウォーキング中、あんまりきれいなので1枚☆

赤ちゃんパンダの名前が決まりましたね!

「香香(シャンシャン)」中国語で美味しいという意味があるとか‥。

可愛い名前ですね!そしてパンダの赤ちゃんそのものもとっても可愛いheart

まるでぬいぐるみみたいです。

すくすくと元気に大きくなって欲しいですね。

 

店にもパンダがいます。

 

 

楽入)箸置 パンダ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

パンダの箸置

 

そして‥

楽入)置物 パンダ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

パンダの置物

 

 

改めて見ると、本当によくパンダの仕草や表情をとらえてますね。(昨日もパンダのことテレビでやってて本当にこんな風に寝てました(^_^;)

 

楽焼なので質感がとてもやわらかくあたたかい雰囲気です。

 

ギャラリー洛中洛外のスタッフです☆

気がつくとまた前回のブログ更新から日が経っていました‥(>_<)

 

さて昨日、松見光玉さんから作品の納品がありました!

2017秋光玉作品.JPG

 

今回はじめてのアイテム、

青磁の鉢です。

青磁 鉢(大) (1).JPG

 

サイズはΦ15×H6㎝。

サラダや煮物などを入れるのにちょうど良い大きさです。

青磁に幾何学的な柄がなんともおしゃれです。

もう一回り大きい鉢もあります。

また店頭に並べますね~♪

ギャラリー洛中洛外店内のテーブルコーディネート。

今日はそのお花を生け替えました。

ティーポットを花器に見立てています。

テーブル9134.JPGDSC09423.JPG

 

テーブルのイメージに合わせてより華やかにshine

お花もコーディネートの重要な一要素なので雰囲気に合わせるのが大切ですね。お花を生けるのは楽しい♪

お久しぶりです☆

ブログを更新しなくては‥と思いつつ、時間がたってしまいましたsweat01

今日は秋らしい一品をご紹介します。

葡萄に栗鼠飾皿.JPG

山本雄次作

葡萄に栗鼠 飾皿(Φ33.5×H6.5㎝)

¥45,000(税別)

 

リスの躍動感と

たわわに実るブドウとの対比を

全体的に暖かい色合いでまとめた楽しい作品です。

この季節、お部屋のインテリアとしていかがでしょうか?

 

 

さて、先日こんなことがありました。

ギャラリー洛中洛外のHPには英語・中国語の表記もあるので→時々海外のお客様からのお問い合わせもあるのですが、ある時、英国の方からある作品の在庫があるか?というお問い合わせがあり、合わせて、なければ他にあれば見せてほしいという(ことだと勝手に思い)ことで、その作品の在庫はなかったので、他の作品の写真をせっせと撮り、メールで送りました。

するとしばらくしてまた返信があり、自分の欲しいのは初めに聞いた作品で、なければ同じものを作れるかどうか?ということでした‥

ガーン、一生懸命写真を撮ったのに‥あの時間は‥と自分が早合点しただけなのに、力が抜けました。。

いや~、英語の文章もぱっと読んでわかった!と思うのではなく、きちんと言葉を一つ一つ丁寧に翻訳して真意を理解しないといけないな~、と大変勉強になった一件でした。

もちろん、その方には出来ます、と返事をして作ることになりました。

このことがあって、これからも海外から来たメールにはより丁寧に読んで対応して行こうと思っています。

英語、中国語のお問い合わせどんどん待ってます!(ってホント?)

 

日差しはまだ強いけれど、朝夕は涼しくて‥だんだん秋に近づいてきましたね。

ギャラリー洛中洛外も店内はすっかり秋仕様になりました。

 

今日はテーブルを夏から秋に変えました。

2017テーブル1.JPG

 

テーブルランナーとナプキンの色を合わせて秋らしさを感じて頂けるようにしました。

実りの秋は美味しいものもたくさん。

 

 

さあ、このお皿に何を盛りましょうか?

美味しい食事と楽しい会話で秋のひとときは過ぎていきます。

テーブル22017.JPG

ギャラリー内はまだ夏のしつらえで、

違和感を感じて来たので‥(自分の感覚次第?)

2017夏 (2).JPG

秋2017 (4).JPG

秋に変えました!

 

入り口部分のディスプレイも夏らしいガラス特集から

ガラス2 (1).JPG

 

 

 

「秋の夜長」がテーマのディスプレーに。

秋2017 (3).JPG

 

 

 

次はテーブルも変えていきますね~notes

 

8月16日に行われた京都の大文字送り火の画像をスタッフが撮ってきてくれました。

右大文字。

左大文字妙 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左大文字と舟形

左大文字妙 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五山なので他に妙法・鳥居があります。

 

 

この行事はお盆に帰って来られたご先祖様がこの火と共にまた帰って行かれるというものです。

その起源は定かではなく平安時代か江戸時代かに始まったと言われています。

私も小さい頃から見ていますが、小さい頃は花火を見に行くのに似た楽しいイベントの感がありましたが、成長するにつれ、この送り火の意味がしみじみと感じられ、今はこの送り火が点るとご先祖様に手を合わせると共に、夏がこれで終わったなあ‥という感慨深い思いになります。

また、昔、東山区に住んでいたころ、ちょっと大通りに出れば見られた記憶がありますが、今はやはり高い建物が建ち並んでるせいか、高いところに登るか、見られるスポットを探して出かけないと見ることが出来なくなってのも時代を感じますね~

 

 

ちなみに―

ペア箸置 大文字.jpg

ちょっとご紹介を‥

「大文字 ペア箸置」

こんな商品もあります。

 

 

ギャラリー洛中洛外

このブログを購読する